トヨタ自動車の魅力!新車から中古車まで一括の魅力的ラインアップとは?

日本を代表する製造業である自動車産業、その中で一番の売上高を誇るのがトヨタ自動車です。

また、自動車は私たちの生活に欠かせない交通手段であり、巷ではトヨタ自動車の車が走っている風景も毎日と言っていいほど見られています。
今回はそんなトヨタ自動車のラインアップの中から人気のある車の一覧を、その魅力を添えてご紹介します。

【トヨタ自動車の魅力的なラインアップ!】

■アクア

アクアは現在トヨタ自動車の主力のハイブリッドカーです。
コンパクトなボディながら余裕のある室内空間は、一人からカップル、家族連れまで広く利用できる設計になっています。

販売台数が多く流通も盛んで、状態のいい中古車が多く出回っているのも魅力です。
新車で購入するにしても、170万円~という、普通車にしては比較的お手頃な価格であり、初めての新車購入という場面でも人気を博しているようです。

■ヴィッツ

ヴィッツは新車でも安価な普通車として人気があります。
基本的な性能はアクアに比べると若干劣りますが、
小回りの良さと価格(新車で110万円~)で
社用車などのビジネスに活用される場合も多いようです。


■パッソ・ポルテ

パッソやポルテはその丸みを帯びた暖かなデザインから、
女性に人気のある車です。
しかしながら基本性能はしっかりしたものがあり、
社会人デビューする女性に人気の車となっています。

■スペイド

先鋭化されたデザインにパワフルな基本性能、
アウトドアやドライブで力を発揮するのがスペイドです。
パッソやポルテに比べると、男性のニーズが多いようです。

 

■アルファード

ミニバンタイプの人気車種です。
ダイナミックな車体ながらもシャープなデザインは、家族連れから業務移送用まで幅広い用途に使われています。

こちらもコンパクトタイプの人気車種、アクアと同様に市場流通数が多いため、状態の良い中古車を手に入れることが可能です。


■プリウス

セダンタイプの車種で、ハイブリッドカーの先駆けとして人気を博したのがこのプリウスです。
ロングセラー商品でもあり、改良を重ねて様々なバージョンが発売されました。


それほどパワーやスペースのある車ではないので、家族連れやアウトドアには若干向かないかもしれません。

しかし、定年後の夫婦が長く乗れるような新車として、またはそのシックなデザインから、公共団体や大企業の送迎車としてもニーズがあるようです。


■ハイエースワゴン

こちらは完全に業務用として人気のある車種、ワゴンタイプになります。
地方では、公共団体による地域巡回のミニバスのような用途でも活用されています。


業務で多く活用されているため中古車市場にも数は出回っておりますが、走行距離が長いものも多く、購入の際は一考が必要かもしれません。

以上、トヨタ自動車の人気車種一覧をご紹介しました。

【新車から中古車まで、専門店での安心したサービスが提供!】

20160902-10250917-carview-000-1-view

新車を購入する際、基本的にはメーカーの直営販売店や代理店、ディーラーで購入することが多いように思います。


トヨタ自動車についてもこれは同様のことが言えると思いますが、トヨタ自動車は自動車産業の主翼であることから、関係する販売店やディーラーは全国に数多くあります。


そのため、購入から納車までの一連の流れ、万が一トラブルの際の対応についても、他の自動車メーカーとくらべて広いネットワークで対抗が可能なのも、トヨタ自動車の魅力ではないでしょうか。

 

また、新車に関してだけではなく、中古車に関してもトヨタ自動車は「T-Value(ティーバリュー)」「T-Up(ティーアップ)」という独自のネットワークを展開しています。

 

T-Valueは、トヨタ車を中心にトヨタ自動車が展開する中古車販売のネットワークです。

トヨタ車は中古車市場に多く流通しては居ますが、中古車でありながらトヨタ自動車独自の手厚いサービスや保証が受けられると言った魅力的なシステムです。

T-Upは、該当するトヨタの専門店で車を買い取ってくれるサービスです。
大手メーカーの流通性を利用した安心感のある高額査定が人気で、トヨタ車以外でも買い取りに応じてくれるサービスも魅力です。


新車市場だけに限らず中古車市場においてもトヨタ自動車の存在感は増しており、これが利用者のさらなる安心に繋がっているという訳です。

【トヨタ好きの私がオススメする車種、サービスは?】

かくいう私も、トヨタ車にずっと乗り続けております。
まず、社会人になってから中古でかなり総走行距離が長いヴィッツを購入。

この時は近場の中古車店で購入しました。お金があまり無かったので「とりあえず2シーズンぐらい乗れれば」という気持ちで購入しました。

結果的に4シーズンぐらい乗れたのは嬉しい誤算でした。
途中、車検などで部品の交換もしましたが、やはりトヨタ車の基本性能の高さと、市場に多く出回っているため部品の在庫や修理件数も多く、交換の際の手配や手間がかかりにくいというのは良い影響を与えたようです。


2台目はトヨタ自動車専門の中古車販売店、T-Valueで中古のヴィッツを購入しました。

走行距離はそれなりでしたが、T-Valueの手厚いサービスと保証、また販売前整備の徹底もあり、かなり状態のいい中古車を購入できました。

これは今も乗り続けており、間もなく5シーズン目になります。

 

そろそろ新車(プリウスやアクア)の購入も検討していますが、その際もトヨタ自動車の車を購入しようと考えています。

企業力と市場における展開を考えると、アフターサービスや保証も含め、トヨタ以外はちょっと考えにくい感じです。
スペックと比較しての価格帯も、合理的な大量生産という企業力で他の自動車メーカーに先んじてる気もします。

それらの点から、私はやはりトヨタの車をオススメします。

乗ってみればその性能はわかると思いますが、性能だけではなく、その車を取り巻く環境や万一の際のサポートなどを含め、車を選ぶべきではというのが私の意見です。

 

トヨタ公式サイト