JR東日本の『大人の休日倶楽部』比較




車以外の方法で国内旅行を楽しむ場合、移動方法としては、
・飛行機
・新幹線などJRの利用
・バス
・フェリー
などが一般的です。

 

その中で、新幹線などJRの利用が多く、
年齢が50歳以上である場合は、『大人の休日倶楽部』を利用するとおとくです。


今回は、このJR東日本の提供しているサービス
『大人の休日倶楽部』について紹介します。


今よりもっとおとくにJRでの旅を楽しむなら、
ぜひチェックしてみることをおすすめします。

【『大人の休日倶楽部』とは】

『大人の休日倶楽部』は、JR東日本が提供している会員組織です。

会員になると、JR東日本・JR北海道の
運賃や料金の割引などの特典を受けることが可能です。


さらにポイントがたまりプレミアムメンバーとなると、

・グリーン車へのアップグレード
・グランクラス利用券
・車内販売利用券
などのサービスも受けることができます。

なお、『大人の休日倶楽部』会員になるためには、
「大人の休日倶楽部カード」への入会が必要です。


そして、割引をうけるためには、
旅行代金の決済をクレジットカードで行うことになります。


『大人の休日倶楽部』には会員が2種類あり、受けられる特典が異なります。

では早速、この『大人の休日倶楽部』会員の種類と、
特典内容について見ていきましょう。

【『大人の休日倶楽部』の種類と特典内容】




この『大人の休日倶楽部』には、
「ミドル」「ジパング」の2種類があります。

「ミドル」
入会できる年齢:男性50歳以上64歳以下、
女性50歳以上59歳以下


年会費:年会費2000円とカード年会費500円(合計2500円)


特典内容

・指定区間内の鉄道路線を片道、往復、連続で201キロ以上利用すると無制限で料金が5パーセント引き
・会員誌の購読
・びゅうプラザでの旅行代金5パーセント引き
・趣味の会講座への参加
・大人の休日倶楽部会員パスの発行
・旅行損害保険 など

 

「ジパング」
入会できる年齢:男性65歳以上、女性60歳以上
年会費:年会費とカード年会費の合計
(夫婦会員7120円、個人会員4170円)


特典内容:

・指定区間内の鉄道路線を片道、往復、連続で201キロ以上利用すると無制限で料金が30パーセント引き
・会員誌の購読
・びゅうプラザでの旅行代金5パーセント引き
・趣味の会講座への参加
・大人の休日倶楽部会員パスの発行
・旅行損害保険 など

特におとくなのが、「大人の休日倶楽部会員パス」です。
これは会員のみに提供されているフリーパスとなり、

・JR東日本全線(15000円)…
連続する4日のあいだ、新幹線などが何度でも利用可能

など、かなりおとくにJRを使った旅行をすることのできるフリーパスです。
新幹線を何度でも利用可能となると、
一度の旅行で様々な場所を観光することができますね。


旅行好きのかたには、
ぜひチェックすることをおすすめしたいフリーパスとなります。

 

【魅力的な『大人の休日倶楽部』会員限定特典】

『大人の休日倶楽部』の会員サイトには、上記のほかにも、
提供されているサービスがさまざま掲載されています。


会員限定の旅行は、国内の観光名所や、
グルメなどを楽しめるものが多数あり、いずれも魅力的な旅行です。


『大人の休日倶楽部』では年会費やカード会費が発生します。

しかし、新幹線を利用した旅行をする場合は割引の対象となります。

会費以上の割引が受けられるなら、
入会したほうがおとくなサービスですよね。


年に1回以上新幹線を利用した旅行をするという場合、
ぜひ入会を検討してみることをおすすめします。

大人の休日倶楽部ジパングとJR東日本ジパング倶楽部比較

得点大人の休日倶楽部ジパング大人の休日倶楽部ジパング
JR全線20%30%引き
JR東日本線・JR北海道線30%割引
旅行商品5%割引×
大人の休日倶楽部会員限定×
プレミアメンバーズ
サービス
×
ビューサンクスポイント×
Suica機能×
旅行損害保険×
個人年金3670円+カード年会費500円3670円
夫婦年金6120円+カード年会費1000円6120円


【これから『大人の休日倶楽部』を使ってみたいかたへ】

『大人の休日倶楽部』は、男女とも、
満50歳以上を対象としたサービスとなります。


もしも、対象となる年齢を過ぎていて、
新幹線の利用頻度が高いなら、ぜひサイトをチェックしてみましょう。


今よりかなりおとくに、国内旅行を楽しむことができるかもしれません。

新幹線を使って快適な移動の旅、ぜひ満喫してくださいね。詳しくはこちら