あなたも知っておいたほうがいい、じゃらん魅力!

私の旅行は学生時代からずっとじゃらんです。と、いうのもポイントが貯まるから。

 

旅行会社へわざわざ足を運ばなくたって今ならスマートフォンでサクッとホテルの予約も取ることができます。例えるなら同期と気軽に飲みに行くテンションで、サクッと旅行の予約!

 

 

しかもポイントは、おいしく私が頂いちゃいます。

じゃらんのポイントはポンパレとの連携やpontaカードへのポイント連動もしていてとってもお得なんです!

 

◆知らないと損いろんなポイントの使い方

仕事が忙しくてなかなか旅行に行けない!

じゃらんのポイント有効期限がせまっている!

そんな時はpontaカードにポイントを移してローソンでコーヒー買っちゃいます。


◆じゃらんは細いところまで手が届く

じゃらんのよいところは、行きたい旅行先の地域を絞って、日にちを決めて、
なんと禁煙喫煙なんかも、細かくお部屋を指定することができるのです。

子供連れの友人との旅行は和室がいいけど私はベッド派なの、という場合でも代表者を
私にして同じ日に同じグループとして支払いだってできます。

 

クレジットカードでの決済が可能なので
友人にその場で「はい、○○円払ってね」と詰め寄る必要もありません(笑)

 

面倒な航空券の受け取りや前金の納入も不要でエコでもあるし、

仕事をしている私のような人にもとっても優しい。
image (1)

◆訳ありプランはまったく訳ありプランじゃなかった

実際に彼と行った訳ありプランというのがとても良くて、神戸のホテルを取ったのですが
ラウンジ階への宿泊でプチスイート、

 

ラウンジ階に宿泊の人しか入れないラウンジに出入り自由、

 

室内プールも無料で利用できる、ただし景観がイマイチ!というとっても人気のプランでした。

 

すでに私が見た時に「22名の方がチェックしています」と出ていて焦りました。
これぞじゃらんさんらしさ!

彼との夕食で相談しじゃらんをスマートフォンで見せながらどんなにいい条件かを懇々と言い聞かせたのでした。

ちなみに彼は水泳が大好きなので室内プールが無料だといえば食いつくと踏んでいました。

無事に予約に漕ぎ着けた頃には残りあと1部屋となっていてギリギリセーフでした。さっそくパッキングを開始しました。

水着も忘れずに!今回は自家用車での旅行だったので旅客券などは不要でしたが、

48c8f3d1834a6ac388d8fd91ef45b012_s
ホテルのフロントで「本日宿泊予定の○○です」と言うだけでいいのがじゃらんのよいところですね。

過去に旅行会社で旅行を企画して、友人に旅客券など一式入れた封筒を郵便で送ったのに
到着しなかったという経験があるのでチケットレスで発行された予約番号を確認するだけで手続きできるのは本当に安心ですし、


わたしがよくやる必要なところへきて「チケットどこだっけ??」とトランクを開けなくては
ならなくなる不安も解消できるのですから。

スマートでエコな旅にはやっぱりじゃらんです。

 

ゃらん

red_002