ラジオはネットで聴く時代?radikoだけじゃない、ラジオがネットで聴けるサービスを徹底比較!

 

【ラジオがネットで聴けるサービスとは?】

正式にはIPサイマルラジオサービスといいますが、簡単に言えば「FM/AM電波で放送されているラジオ番組を、インターネットを通じて聴けるサービス」になります。
ポッドキャストのような過去収録分の配信だけではなく、リアルタイムで放送されているラジオ番組をブラウザやアプリケーションを通じて、PC・スマホを問わず聴取することが可能です。

音声データを変換する都合上、ラジオ受信機で受信するものよりは多少の遅延が発生します。

単にネットラジオと言うと、インターネットのみで配信されている音声番組を指しますが、このIPサイマルラジオサービスは、放送局が電波に乗せて放送している番組を、そのままネットで聴くことができるというのが最大の利点です。

このサービス界隈では、なんと言ってもradiko(ラジコ)が有名です。
放送時間を問わずに過去放送分を聴取できるタイムフリー機能や、放送エリアに関係なく番組を聴取できるエリアフリー機能の先駆けでもあります。
こういった機能はインターネットの特性を活かしたものと言えるでしょう。

今回はそのIPサイマルラジオサービスの代表格である「radiko」と、NHKが提供する「らじる★らじる」を比較することによって、それぞれの強みや特性をご紹介することにします。

【radiko】

 

提供:民放ラジオ各局
利用形態:ブラウザまたはアプリケーションによる
対応エリア:居住エリアで受信できる番組のみ
タイムフリー機能:1週間前まで
エリアフリー機能:月額350円のプレミアム登録が必要
利用料金:基本利用は無料 プレミアム登録は月額350円(税別)

サイマルラジオサービスの代表格がこのradikoです。居住エリアの民放ラジオ(AM/FM)と、東京のNHK放送、及び放送大学とラジオ日経の放送を聴くことが出来ます。

タイムフリー機能については1週間前までの放送内容が聴取可能であり、番組内でのシークも可能であり、聞き逃した番組のその瞬間だけを聴く――といった利用も可能です。

居住エリア以外の放送を聴けるというエリアフリー機能に関しては、月額350円(税別)のラジコプレミアム登録が必要となります。

公式サイトはこちら

【らじる★らじる】

提供:NHK
利用形態;ブラウザまたはアプリケーションによる
対応エリア:全国(NHK番組)
タイムフリー機能:なし(特定の番組は聞き逃し配信があり)
エリアフリー機能:あり
利用料金:無料

こちらはNHKが提供するIPサイマルラジオサービスで、全国のNHKラジオ番組をリアルタイムで聴くことが可能です。
このようにエリアフリーの機能は標準で備わっていますが、タイムフリー機能については特定の番組以外はありません。
以上のサービスは全て無料というのはありがたいですが、あくまでNHKの番組のみという点がradikoとの大きな違いです。

公式サイトはこちら

【IPサイマルラジオサービスを聴くには?録音はできる?】

この2つのIPサイマルラジオサービスについては、リアルタイムに聴くだけであればそれぞれの公式アプリケーションで事足りますし、タイムフリー機能やエリアフリー機能についてもアプリケーションやブラウザがあれば事足ります。
ただ、こういったサイマルラジオを録音したり、日本だけではなく世界のサイマルラジオを楽しみたいという方には下記のような非公式ガジェットがあります。

・RadioSure(無料)

・Radikool(無料)

・Audials Radio(無料)

・ネットラジオレコーダー8(有料)

詳しくは割愛しますが、公式アプリケーションだけではなく、上記のようなソフトを活用してみるとラジオライフがより快適になるかもしれません。

【IPサイマルラジオサービスに関するまとめ】

以上、IPサイマルラジオサービスについて簡単にご紹介しました。
テレビではTverのような見逃しサービスがありますが、限られた番組だけだったり、全国放送のある番組に限っていたりします。
対して、ラジオについては、概ね上に挙げたradikoプレミアム(エリアフリー機能)と、らじる★らじるを活用すれば全国全ての内容を網羅できるという点が魅力でしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です