ツアーもパックもネットで予約すると格段にオトク?旅行予約サイトを徹底比較!




【旅行予約サイトを徹底比較】

旅行予約サイトとは、その名の通り旅行手配の一式をネットで完結できるサイトです。
簡単に言えば、街中にある旅行代理店の機能をそのままネットに移したようなものです。

旅行予約サイトには様々な種類があります。

大まかに分類すると、

・「ツアーや個人型旅行パックを手配できるサイト」

・「ホテルや旅館の予約に特化したサイト」

に分ける事ができます。ここでは主に前者の「ツアーや個人型旅行パックを手配できるサイト」につてご紹介します。
ツアーと個人型旅行パックの違いについても簡単に説明しておきます。
ツアーというのは募集型の団体旅行のことで、旅行代理店が旅程を企画し参加者を募集します。
参加者が一定以上集まれば催行するといった形です。

具体的には季節のイベントに合わせて企画されたりします。
よく観光地などで旗を持ったコンダクターが集団を引率している光景があると思いますが、これがまさにツアーのことです。

個人型旅行パックというのは、参加者の数に関わらず、一定の旅程が一つの旅行パッケージとして提供される旅行商品になります。通年で旅行できるような観光地や施設(ディズニーランド)などに合わせて設定されていることが多いです。

今回はツアーや個人型旅行パックに特化している「クラブツーリズム」「阪急交通社」のサイトと、どちらかというと個人レベルの旅行全般を横断的に手配できる「楽天トラベル」について比較していくことにします。




【クラブツーリズム】

旅行形態:ツアー多め
旅行場所:国内中心
ターゲット:年配層
日帰り旅行:あり
実店舗:あり(近畿日本ツーリストと連携してる場合が主)

主に年配層に人気のある旅行代理連がこのクラブツーリズムです。
国内各所のツアー旅行を多く催行しており、人気の観光名所から秘境まで多くのツアーや旅行プランを企画しているのが特徴と言えるでしょう。

公式サイトでは旅行の目的別(例、グルメ・温泉など)に様々な企画が列挙されており、見ているだけでも楽しい気分になってきます。

ツアーが中心なので価格的な部分では比較しづらい部分がありますが、クラブツーリズムのツアーや旅行プランでなければ行きづらい秘境などもあり、国内旅行をシンプルに楽しみたいという方に特にオススメのサイトです。

https://www.club-t.com/

【阪急交通社】

旅行形態:オールマイティ

旅行場所:国内海外問わず

ターゲット:年代問わず

日帰り旅行:あり

実店舗:あり

主要都市に代理店を構えており、サイト上でも様々な旅行ツアー・プランをバランスよく提供しているのが阪急交通社です。
国内外を問わず、またホテルや旅館のみ、クルーズや日帰り旅行といった部分まで網羅している点が最大の強みです。
ネット専業の旅行代理店というわけではないので、価格は比較すると部分的に高くなっている部分もありますが、トラブル時の対応も含め各所に代理店があるというのは安心できる材料ではないでしょうか。
漠然と旅行に行きたい……という時点であれば、検討の際にまず見て欲しいサイトです。

https://www.hankyu-travel.com/

【楽天トラベル】

旅行形態:個人パック、ホテル予約等
旅行場所:国内海外問わず
ターゲット:ネットを使える若年層向け
日帰り旅行:なし
実店舗:なし

楽天市場などを束ねる楽天グループが提供する旅行予約サイトです。
簡単な個人型の旅行パック(ホテル+飛行機)やホテル・旅館の予約といった部分的な手配にはもってこいのサイトでしょう。何よりの強みは、旅行で楽天ポイントが貯まることです。
旅行はある程度まとまった決済額になる上、楽天カードでの決済であればさらにポイントが貯まりますから、結果的に費用対効果のいい旅行ができるのではないでしょうか。

https://travel.rakuten.co.jp/

【旅行予約サイトに関するまとめ】

一昔前であれば旅行(特にツアー)といえば旅行代理店で手配を……というスタイルでしたが、今やそれもネットで完結するようになっています。

旅行業法等で規定されている説明すべき旅行上のリスク等について疎かになってしまうというデメリットが無い訳ではありませんが、費用面や手間を考えると圧倒的に利便性が高いのが事実です。

旅行予約サイトでは予約するだけではなく、サイト上で提供されているコンテンツでしっかりと情報収集をすることで、より良い旅行体験が可能になることと思います。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です