スマートEXとエクスプレス予約の比較




「エクスプレス予約」と「スマートEX」を比較!

比較対象エクスプレス予約スマートEX
区間東京~博多の各区間東京~博多の各区間
クレジットカード 専用カードor対象カード手持ちの対象カード
年会費1,080円無料
乗車用ICカード専用ICカード登録後すぐOK
予約可能日2~3週間後から登録後すぐOK
料金安い200円引きが基本
自由席料金指定席と同じで安い通常きっぷと同額
往復割引安い往復割引乗車券-200円

【EX予約とは?】

EX予約(エクスプレス予約)とは、
JR東海・JR西日本が合同で提供する、通年で東海道・山陽新幹線の指定席が
予約できるネット予約サービスです。


年会費は1,080円で、クレジットカードでの事前決済を活用することにより、
予約の変更は何度でも手数料が無料だったり、
オトクな早割サービスなども提供されています。

ビジネスで何度も新幹線を利用するには、是非ともオススメしたいサービスです。

 

【EX予約のメリットとオトクな割引サービス】

■スマホやPCから簡単に新幹線の指定席が予約できる!

通常、JRの乗車券類は1ヶ月前の10時から窓口にて売り出しとなります。
込み合う時期の指定席を取ろうとすれば、
1ヶ月前に窓口に行かなければなりません。

しかし、EX予約ならスマホやPCから
その売り出し同様に指定席を予約することが出来ます。





また、1ヶ月+7日前から事前申し込みが可能(予約成立の保証はなし)で、
込み合う時期の指定席も取れる可能性が高まります。


■乗車変更やキャンセル料に融通が利く!

通常、JRの指定席券の乗車変更は1度きりで、
それ以上変更しようとする場合は、一度払い戻してから再度購入するというのがルールです。

 

この場合、払い戻しに際して手数料が掛かってしまいます。

EX予約においては、その予約変更がチケット発券前・
またはICカードでの改札入場前であれば、何度でも無料となります。

またキャンセル料(乗車前の払い戻し)についても、
通常のきっぷの取扱いに比べて、手数料面で優遇されています。

■早割になるネット専用商品の数々!

繁忙時期の設定除外日を覗いて、
飛行機の早割のような各種「早得商品」がEX予約では設定されています。

 

乗車21日前までの予約で割引になる「EX早得21」、
3日前までの予約で割引になる「EX早得」などがあります。

どちらも通常の指定席特急料金に比べて割安となっているので、
行楽などで予定が決まっている場合には、
EX予約を活用しての早期予約をオススメします。

【EX予約の使い方とその流れ】

EX予約の利用には、JR東海エクスプレスカードへの入会か、
お手持ちのクレジットカードが
EX予約の特約付与に対応している必要があります。


クレジットカードの新規入会に抵抗があり、
お手持ちのクレジットカードが対応していない場合は、
類似のサービスとしてスマートフォンを活用した
「EXスマート」という予約サービスもあります。

こちらはEX予約と比べて、サービスの内容(割引・変更)に
ついてはランクが若干落ちます。


JR東海エクスプレスカードへの入会が完了するか、
お手持ちのクレジットカードでEX予約に特約が付与されたら、会員登録をしましょう。
会員登録の後は、パスワードのみでログインできる
簡単ログインページをブックマークしておくと便利かもしれません。


ログインの後、シートマップを見てご希望の座席を指定し予約できます。

(EX早得21の場合、座席限定で必ずしも自由にできない場合もあります)

後は、予約した内容で、JRの窓口でチケットを受け取ってから乗車するか、
EX予約専用ICカードをお持ちの場合は、
そのICカードをかざせばチケットレスで改札が通過できます。


スマートフォン・PCでEX予約にアクセスすると、
EX予約で予約した分の各種乗車券類に対する領収書を表示してくれる
「領収書表示サービス」もありますので、
必要な方はこちらで領収書を表示して印刷しましょう。


ビジネスマンの方で、新幹線から先の工程も含めてチケットを購入し、
領収書をまとめたい方や、EX予約分のチケットに対しても宛名書きが欲しい場合等は、
ICカード乗車ではなくチケットで受け取る形にして、
窓口で発券してもらうようにしましょう。

 

【これからEX予約を利用する方へ】

EX予約を利用するに当たって、
JR東海エクスプレスカードへの入会(年会費1,080円)、
またはお手持ちの対応クレジットカードの登録(サービス利用料1,080円)が必要になりますが、
これはEX予約の利便性と割引率は、
コストパフォーマンスを考えると非常に小さな額だと思います。

例えば、「のぞみ」号に東京―名古屋間で乗車する場合を考えます。

通常期の乗車券類は片道で11,090円(乗車券+新幹線特急券)ですが、
EX予約21だと8,800円です。片道だけで2,290円もオトクなのです。
この時点で、年会費もしくはサービス利用料の1,080円はカバーできています。



新幹線に乗れば乗るほどオトクなサービスなので、
ビジネスマンの方は勿論、帰省などで年に2,3回、新幹線で
往復する程度の方にもオススメできるサービスです。

詳しくはこちら