どうせなら最安値で飛びたい?格安航空券比較サイトを検証します!

【格安航空券比較サイトとは?】

格安航空券比較サイトとは、各航空会社が提供している価格情報を横断的に検索できるサービスで、近年利用者が増えています。
航空券を早期予約の割引運賃で利用するのはもはや主流で、基本的には各航空会社の公式サイトで検索して予約するのが最安値になります。
ただ、この方法だと同時間帯の他会社との価格の比較ができず、いちいち航空会社ごとに検索しなければなりません。
その手間を省いて一括で比較ができるサイトが、格安航空券比較サイトになります。

日本では、エアトリ、skyticketといったサイトが主に利用されています。
またその2つと若干システムは異なるものの、skyscannerというサイトも利用が多いようです。
今回はその3つのサイトについてそれぞれ検証していきます。

【エアトリ】

対応エリア 国内・海外
LCC対応
ポイントサービス
UI: 日本人向けに最適化されているが、検索に若干時間がかかる
付帯検索サービス ホテル、レンタカー、個人型ツアー等

これら格安航空券比較サイトの中で、比較的メジャーなのがエアトリです。
ユーザーインターフェースも洗練されていますし、エアトリ独自に提供されているポイントサービスも魅力です。
溜まったポイントは航空券の購入にも使えますし、航空会社のマイレージやアマゾンギフト券に交換も可能となっています。
また、運営会社が旅行業登録をしており、飛行機とホテルを組み合わせた個人型パックツアーをネット上で販売している点もアドバンテージでしょう。Skyticketに比べると検索に若干時間を要す以外は申し分のないサイトと言えるでしょう。

https://www.airtrip.jp/

【skyticket(スカイチケット)】

対応エリア 国内・海外
LCC対応
ポイントサービス
UI シンプルで使いやすい、エアトリに比べると検索が高速
付帯検索サービス ホテル、レンタカー、フェリー、Wi-Fiレンタル

Skyticketは国内外問わず航空会社の最安値を素早く検索できるサービスで、エアトリに比べると付帯サービスは少ない印象ですが、各々のサービス(航空券、ホテル)等を使いやすいUIでシンプルに調べることが可能です。
また、フェリーや海外Wi-Fiレンタルと行ったサービスの検索も中継しており、特にWi-Fiレンタルについてはskyticket独自の格安料金で利用可能なので、海外への航空券を手配する際は合わせて重宝しそうです。

https://skyticket.jp/

【skyscanner(スカイスキャナー)】

対応エリア 国内・海外
LCC対応
ポイントサービス
UI 海外版を日本語化した程度で若干使いづらい
付帯検索サービス ホテル、レンタカー

Skyscannerは上の2つのサイトとは異なり、各航空会社の最安値を検索するのではなく、各航空会社の最安値を検索している上記のようなサイト(エアトリ、skyticket等)の検索結果や、旅行代理店が中継している航空券の価格を横断的に収集できるサイトです。
またそのシステムから分かる通り、航空券をskyscannerで予約するのではなく、検索結果から各比較サイトや代理店の航空券予約ページにジャンプします。
おそらく、この間でいくらかのマージンを取るビジネスモデルなのでしょう。

そのため、エアトリやskyticket等の比較サイトの検索では引っかからないような価格のサイトが検索に現れる場合があります。
そういった意味では、とにかく1円でも安い航空券を利用したい――という場合には利用をオススメします。

海外発のサービスということもあり、日本版のサイトも最低限日本語化ができた程度のUIであり、若干使いにくいのがマイナスですが。

https://www.skyscanner.jp/

【格安航空券比較サイトに関するまとめ】

格安航空券比較サイトについて簡単にまとめると、国内航空券やパック旅行も含めじっくりと調べたいならエアトリ、シンプルに国内外の航空券を予約したいならskyticket、とにかく安く……のスタンスならskyscannerと言ったところでしょうか。
また、こういった比較サイトでアタリをつけた上で、各航空会社の公式サイトで会員サービス等を併用したほうが結果的にお得になる場合が無いとは言えないので、様々なパターンを想定して調べてみることが、お得な航空券を手に入れるために必要な姿勢かもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です