定額で雑誌が好きなだけ読める!便利なドコモの『dマガジン』とは!

ファッション、コスメ、政治、経済、芸能、暮らしなど、様々な分野に特化した雑誌が、
毎月数え切れないほど発行されています。

旬の情報が数多く一度に得られることもあって、雑誌を愛読している人は少なくありません。
そして私もその中の1人なのですが、毎月複数の雑誌を購入していたため、コストと置き場所が大きな悩みの種となっていました。そんな悩みを両方とも解消してくれるのが、ドコモが提供しているサービス、『dマガジン』です。


今回は、雑誌が好きな人にとって非常に便利なサービスである『dマガジン』について紹介します。

 

【ドコモが提供するdマガジンとは】

dマガジンとは、ドコモが月額使用料400円で提供しているサービスです。
このサービスでは、定額料金を払うだけで、アプリやパソコンで、雑誌を好きなだけ読むことが可能です。
提供している雑誌は、
・週刊文春
・週刊新潮
・オレンジページ
・CanCan
・週刊アスキー
・女性セブン
など、現在180誌以上あります。

さらにバックナンバーを含めると、1300冊を越える雑誌が用意されています。

さらに、このdマガジンは、ドコモの回線契約がない人であっても利用可能です。
その場合は、dアカウントを取得して会員登録をし、利用料金をクレジットカードで支払うことになります

 

【dマガジンの利用方法】

『dマガジン』の会員登録をすると、デバイス5台とパソコン1台で利用が可能となります。
この対応している機種にはドコモ以外も含まれており、
・iPhone/iPad
・スマートフォン
・タブレット
・パソコン
となっています。

ただし、発売の時期などによっては一部対応していない機種もあります。

そのため、利用を考えているかたは、事前に対応機種であるかどうかの確認をおすすめします。

iPhone/iPadはApp Storeからアプリを入手、
その他のスマートフォンは、「dマーケット」→「dマガジン」からダウンロードとなります。
またパソコンの場合は、dマガジン契約をしたdアカウントでログインをすることで利用出来ます。

 

【dマガジン、会員登録や解約は?】

『dマガジン』を利用する際には、会員登録をします。
このとき、ドコモの回線を利用している人は「ネットワーク暗証番号」、
ドコモ以外を利用している人は「dアカウントの登録」が必要です。

この『dマガジン』は、解約も簡単に行うことが出来ます。
ただし、クリッピングしたお気に入りのページは読めなくなってしまいますので注意しましょう。

スマートフォンからの解約の場合、アプリメニューにある「アカウント情報」に「サービス解約」が表示される機種もあります。
なお、会員登録でも解約でも、利用料金の日割り計算はありません。
そのため、
・登録は月初
・解約は月末
に行ったほうがおとくになります。

【dマガジンをこれから使いたいと考えている方へ】

移動時間や少しの空き時間に雑誌を読めたら、時間の有効活用が出来ますね。
そんなときに使えるのが、手軽な料金で多数の雑誌を「好きな場所」「好きな時間」に読むことが出来る『dマガジン』です。
「おすすめ」「検索」「雑誌から選ぶ」など検索方法も多いことから、読みたい記事を探すのも簡単です。
雑誌は読みたいけれどコストと置き場所で悩んでいる…
これから勉強を兼ねて雑誌を読み始めたいが、どれを買ったらいいのか良く分からない…
そんな人は、ぜひドコモのサービス『dマガジン』を試してみてはいかがでしょうか。

red_002

 

 

 

折角、なのでこれからは自宅のネット回線も外でのネット利用もこれ一台で全部解決!!

月額4,380円〜のプレミアモバイルで快適な高速インターネットライフを!自宅のネット回線も外でのネット利用もこれ一台で全部解決できます!